トップへ戻る

2023年12月7日(木) 「Marketing AGENDA TOKYO」に、取締役 兼 CFO 小猿雄一が登壇

2023年12月7日(木) 「Marketing AGENDA TOKYO」に、取締役 兼 CFO 小猿雄一が登壇

2023年12月7日(木)にベルサール渋谷ファースト B1ホールで開催される「Marketing AGENDA TOKYO」にて、取締役 兼 CFO 小猿雄一が登壇しました。

 

 

■Marketing AGENDA TOKYOについて
開催期間:2023年12月7日(木)、8日(金)

今回で4回目の開催となる、国内外のブランド企業のトップマーケッター250名以上が東京に一堂に集結する、国内最大級のネットワークカンファレンス。
それぞれの業界において、企業の取り組みや直面している課題などを2日間で集中的にディスカッションし、業界を超えてネットワーキングを深める。
【Marketing AGENDA TOKYO:https://marketingagenda.jp/tokyo/】


■登壇概要
「リテール×ITで躍進するYogiboの強さの根源」

YogiboはIT企業が始まりであり、デザイナーとSEとアナリストがいたから、「これくらいのことなら自社でやればいい」が根付いています。
何度もサービスを開始しては撤退をしていましたが、その時代に「どのようにサービスイメージを持ってもらうかは事業拡大においてとても重要である」ということを学べたことに加え、
様々な施策をテストしていたことも、ノウハウを蓄積するのに役立ったと感じます。

現在も自社でリスティング広告の運用を行っており、デザインの大半は自社制作です。
システム開発もSE業務を自社でやることで小回りがきく状態になっており、これらは様々なブランドマーケティングを実行する際に、非常に有効です。
この体制がなく、全てを外注となると、トレンド(時流)に合わせた即時対応はできなかったでしょう。

こういった当社の強みを活かして、今後は海外代理店の開拓に力を入れていくとともに、B2B領域への進出を検討しています。
とくに当社の製品における強みは、中身のビーズではなく外側のカバー。つまり生地です。
「伸びて固まる」という特徴を持った生地が、様々な形を再現できることから、有名キャラクターのぬいぐるみを製造するなど、生地メーカーとして事業拡大する絵姿もあるので、
引き続き面白おかしくYogiboを見ていただければと思います。


■登壇者プロフィール


株式会社Yogibo(Yogibo Inc.)
取締役 兼 CFO
小猿 雄一(こざる ゆういち)

大阪府 堺市出身。
2005年に共同出資で学生起業。
飲食店6店舗展開後、BtoBマッチングサイトの事業譲渡を受け上京。
会員数15万社を活かした事業開発業務に従事。
2011年にNP後払いを展開する株式会社ネットプロテクションズに入社。
BtoB決済事業のセールスマネージャー、Bizdev部門
マネージャーなどセールス・事業開発・アライアンスに従事。

2018年にYogiboに入社。2019年に管理グループGMに就任。
2020年より管理取締役。2021年12月にアメリカYogiboを買収。
2022年よりCFOを兼務。

趣味:競馬、K-POP